Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T1] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-02-12
  • 発信元 :

[T2] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-02-15
  • 発信元 :
トラックバックURL
http://kokorone123.blog106.fc2.com/tb.php/102-0f95ae77
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

まだ走れんだ

しかしあれだなぁ。
ソフトの日記はもう本当に書かなくなった。
やっぱりソフトよりはこっちのオンラインのほうがいい。楽しいに決まってる。
更にひきこもりが加速してくかもな。まぁつながれるだけhappyだ。
そうでも思っていなくちゃやってけないよ。もっと面白いものを探していこうとは思ってはいるんだが
どうだろう。楽しくないな。ずっとこうしているのかな。掲示板とか、チャットとか。
チャットは結構いいと思ったんだけどあんまりはまる、そういうのもあったんだけどね。
今じゃもうアク禁対象とか。そんなことばっかりでやんなっちゃった。
必要な場所とはなんだろう。安全な場所を求めているのだろうか。
くそ。くやしいな。完全ってのは。しかし、もう問題ない。
あのサイトからはもう追放されたんだ。それはそれでかまわないよ。
一瞬になにをかけてるんだ。もう公開はされている。あとは後悔するしかないのか?
楽しくねぇな。誰にも迷惑などかけてはいないはず。
そんなことたずねてみたって結局何も得られないなら。
俺はもうチャットとかに依存する理由はもうないはず。
さて、これからなにをしよう。楽しいことが何も無い。俺は、希望を失ってしまったんだよきっと。
でもまだ願わずにはいられない。タイピングをしていないと楽しくなれない。
なぜか。俺が求めるものが、確かに存在しているからなのだろう。
そして、それは必要なもんだ。そうやって、少しずついれていくものがあるのだろう。
俺が必死で伝えようとしたことだろう。俺が必死で求め続けてきたことだろう。
安定した場所なのならば。そこなら残らないだろうし。
俺は隠し持ったパワーが大きすぎた。その中で、誰より速く、何かを生み出していく。

 もう失ってしまった。大事なものを。
どうするんだ?知らないよ。勝手にうんこしとけよ。人間みたいに、
そこらへんの動物みたいに、食って寝てオナニーしてりゃいい。
そうしてればまずまずは幸せなはず。文化的な、健康的な、最低限なんてそんなもの知るか。
ストレス発散ならブログだけで。そんなことを考えたって仕方ないからさぁ。
どうやらもう失ってしまわれたみたいだ。

 ひっしで作り上げたすべてが今無駄になっていく。そんなに混乱も、
大した労力もない。
物質だ。物質がある。それは光り輝くもんだ。
結局忘れてしまった冒険物語のように、寂しさか。いらないや。
そんなもんじゃねぇ。そんな単純なもんじゃねぇ。
俺が必死で何かをしようとしていただけ。全部を頑張るのは面倒くさいからさ。
必死で訴えかけても何にも出ねぇから。一旦の猶予とか、
結局いらないものばっかりなんだろうな。俺が認めるものは違う。必死で探し続ける。
そして、それを必死で伝えようとした。

 何も生まれなかった。俺は過激派なのか?一応それは気取ってるぜ。
もう少し楽しいことを考えられたなら。ここからは自由だ。
どれだけすごいことをいえるか。それにかかるな。
一気に進んでいく。俺が、絶対に見極めてみせる。
俺が出していく、このやめられないMっぷりだ。冗談も通じないゴミめ。

 そんなことをいったってどうしようもないからさ。
なぜかは分からない。必死で何かを言おうとする。
そして、それはやめられないエネルギーとなって、俺の身に降りかかる。
ソフトエネルギーだ。もしも俺たちが本当の幸せを手に入れてしまったらどうなってしまうんだろう。
俺が信じた、ものはなんだろう。心の響きだ。何かを求めていたんだ。
そんなもんじゃない。いつまでも続けていたかっただけ。
俺はやっぱり文章を書くより言葉を話すほうが好きなのかもしれない。

 それができなかったからつらかった?対象がいなかったんだよきっと。
俺は必死で見つけようとしていたのかもしれないな。まぁ大丈夫だ。
人間なんて模様なんていろいろ違いはあるだろうし、そんなロマンチックな面を見せなくとも、
何とかやっていく程度のことは。どうにかして、それを見極めようとしていたのに、そんな知識すらも
大して持ってはいない。こうして、楽しみを生み出していく。
何か、大切なものを失ってしまったみたいだ。どうやって捜し求めていくのだろう。
吐き出したその先だ。何か、目的も何も。そりゃ、大切なものはないだろう。
全部自動だ。ロボハートストーリー。

 学校は楽しいらしいぜ。どうする?でもやっぱりさぁ。
俺は俺の道を探して生きたいのよ。分かるでしょ。分からないか?
知りたいだけ。何とかしたいだけ。
一番の幸せな人間を探そう。俺の目が。背中がかゆいのは翼が生えようとしているから?
何とかしたいのです。俺は認めたい。自分で自分を。
それが叶わないなら仕方ないか。このままでもいいか。

 ちゃんとしなさい!!知らないよ。もう助けてよ。ドアを叩く音。
俺が響かせる、本当に忘れていたメロディーフラッグを。
俺が本当に感じていたこと。いよいよ本当の瞬間だ。
終了。俺はこの、堕落したライフから、終了の鐘を告げたかったんだよ。
俺のことを誰も理解してくれねぇ。
 
 喜ぶ力笑える意味を愛しさの中感じることを
そういう、なんか、もうだめ。
はきふるして、くいつぶした。
  

 このままじゃだめだってわかっているけど動けない。
このままじゃ死んでしまうって知っているけど触れない。

 どんなに汚い世界の上に立って掃除をしているっていうんだ。
なにをしているんだ。ほうきじゃ人の心を綺麗にできねぇぞ。
どうすんだ。終わりだろ。どうやら新しいものを、もっともっと。
探し続けていたけど、見つからないなら仕方ないか。
狂ったようにレスリング。狂ったようにタイピング。それを目指す場所が決まっているから。
まさにランニングフリーダム。俺の舞台。俺の生きるための、俺だけのための、
すべてを織り成すヒーローたちの。俺が決して忘れないことを誓った丘に、
何もないな。このままじゃだめかな。俺はだめかな。もう人生末期かな。

 果たして、この絶望感溢れる唄を聴いてくれるひとがいるのですか?
俺、本当に絶望に溢れて、空っぽになったとき、自然と外への道が開いたんだよ。
あまりにも中の生活が充実しすぎてたんだ。このままじゃだめなのかもな。
少しくらいは不幸にならないと。俺は今のままじゃ幸せすぎて死んじまうぜ。
そんなことをいってられる今が幸せですぜ。俺は思うことで自分の存在価値を常に
図り続けることができるからな。いつまでも。いつまでも。
 
 やっぱりそういう技術くらいは身につけておきたいですか?そんなことを知ったとしても何にもならねぇ。
価値にならねぇ。俺は一体なにをしてんだ。俺は一体、誰のためになにをしてんだ。
危機一髪。誰がこの世界で生きてるんだろうな。
誰が仕事を。誰に任せればいい?俺に任せればいいじゃないか。
どうして任せてくれないんだ?俺はタダタイピングがしてられればそれだけで幸せですよ。
なんていってみたいもんですよ。やっぱり、やっぱり、やっぱりね。
これだけに生涯を捧げられるわけでもあるまいに。トラブルに俺を巻き込むな。

 やっぱりさ。こんなんじゃだめなんだったらさ。
俺が独り言。探さなきゃいけないことを探し続けているけど、もう何もないことを知りながら。
必死に認め続ける。一応認めなきゃいけない。死ねともいうぜ。普通にな。
俺は大丈夫だ。俺をどんなに嫌っても、大したもんじゃねぇから俺は伝える。
こういう必死に悪魔になってみる。こういう心理状態というか、
実験場、そういうことで反応を見ていくみたいな。それを無視するならそれはそれで。
どういうもんかテストしてみるだけなのならば。妙にあれだな。面倒くさいな。
そういうことばっかり。もう眠いぞ。今日もまた無駄な時間を過ごしてしまったな。
どうしてこんなに無駄なの?俺の時間。どうしてこんなに誰かと共有するべきのような。
俺のための。何か、余裕の無い人間が多すぎて、遊ぶことすらできないのは悲しすぎる。
やっぱりそれがないとつまらないよなぁ。やっぱりあれだろ。
そんな感覚もないのかもしれないな。説明してみる。一生懸命、俺が死に方を教えてあげる。
自殺志願者たちに俺だけのレクチャー俺は死にたくねぇっけど死にたいやつがいたら
支援してあげるみたいな

 必死で探しているんだろうな。果たしてなにをエタノール。
君がいないと俺全然アンラッキースーパーハッピーノートノート

君がいないともうらめええええええええええ
息も絶え絶えのような。俺だって、もう何もなくなっちゃって、

 ふともうふらふらと。必死に何かを求めていたんですね。こんなことばっかじゃ、
満たされた俺の想いだって、消えてしまうかもしれないぜ。
俺が必死で見極め、俺が必死で認め、作り上げてきたもんは一体どこにいってしまったんだ。
ここから自由なはず。俺がどんなにマイナー。そんな感じだったとしても。
俺は必死で何かを求めようとしているのなら。情報は求め続けなければいけない。
どうやら、捨てられたはずの。何かがあるんだろ?

 ふざけんな。引き時だと言うなかれ素人  まだ走れんだ!!
一気に追い寄せてくる、この波に打ち勝つだけのエネルギー君に存在しているのか!?
やっぱり知らないことはやれないよね。俺が必死でよびかける自殺だって、
俺の声で死んでくれるひとがいるかもよ。そんなことを考えながら。
まだ本格的には活動していないので大丈夫です。はい。

 こんなことを、意味も分からずに進んでいくような。ほら、金卵ぜんわ見終わったことだって。
そんなこっちゃないんだよな。今夢中になってるのはefってアニメってことももう
さっきから、二回くらいいってるかもね。じゃあ本当の引き時なのか??
いいや。胸に纏う玉虫色の衣装を見せびらかしていこう。

 そんな感じで自由に。最高な自由を手に入れたはずなのに。俺は一体どうしてしまっちゃったの?
もう知らない。もう知らないよ。俺はこんなこと、全然知らないよ。
知らない気になっちゃった。歩き出したんだから大丈夫。
こうやって、いつまでも探し続けていくのですね。もう走れない?まぁ、続きはまたあとで。
続きはWEBで。そんな感じで。どうやら、俺見たくこの個人サイト。なんか無いかなぁ。
俺は探してるぜ。やっぱりチャットは賑わってなきゃいけないけど・・
なんだか、あんまり否定してしてしまうんだよなぁ。よくない傾向だ。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2件のトラックバック

[T1] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-02-12
  • 発信元 :

[T2] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-02-15
  • 発信元 :
トラックバックURL
http://kokorone123.blog106.fc2.com/tb.php/102-0f95ae77
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。