FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C2] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008-02-13
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kokorone123.blog106.fc2.com/tb.php/101-d65140fe
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

夜明け

ちょっと音がうるさすぎてまた家族に言われてしまったので。
やっぱり夜は素直にアニメ、とか動画でもみていたほうがいいかもな。
オンラインゲームも考えるけどやっぱりブラウザ上のほうが・・っていうのはある。
俺たちが頑張っていかなくてどうすんだ!!
ん?なんか変わっているような。そういや、テンプレートを少し追加した。
共有のほうからは落とさなかった。一応全部公式。

 どうだろうな。変えてみたけど。前の黒のも結構気にいってたんだけどどうなるんだろう。
FC2は前のブログ、yahooのときのより気にいってるんだよな。
前のブログ、パスワード忘れちゃって。というか入れなくなったんだよな。
まぁいいか。それは大した問題ではない。名前は残念ながら非公開ということで。
なんとなくなぁ。まぁ、自分だけが懐かしむ。そんな感じでいいや。
とりあえず俺は頑張らないと。とりあえずこういう感じのことを?そりゃ、色々あるでしょう。生きてりゃさぁ。
そりゃたくさんあるよ。知らないことも知ってることも。それにしてもefっていうアニメのクォリティには
脱帽だわ。流石だと思ったよ。本気で。

 今夜もあれを見ることになりそうだ。まぁ、それまでは音楽聴きながら、
こういう風にブログだって書きながら、とかそんなわけでいいと思う。
とりあえず、たまってる思いみたいなものは全部ブログに吐き出していったんでいいと思う。
とりあえず沢山書くぞーみたいな。

 そしてそうだ、テーマの件なのだが、散歩をしたのよ。
散歩をする時間帯について、少し考えたのだが、夜空が太陽が昇っていく、
夜明けの時間帯を狙って出れば随分素敵な様子が見れるんじゃないかと。
それと、夕方ってのもありだよな。今日どうしようかな。

 感じたことは結構視力悪くなってるな、ってこと。
それから、失った今の時間を誰が取り返すっていうんだ!!
そう、都会の人間って、いや、みんな時間無駄にしすぎなんじゃねぇの?ってことは考えた。
やっぱり時の流れの、夢のような流れの速さに負けちゃだめだ。
一体ドライブして、なにがたのしいのだろうか。何かをひたすらまっていて、なにが楽しいのだおる。
そんなことを感じたりもしたのよ。分かるでしょ。分からない?
どうも、ここは携帯用ってみたいな感じみたいな?もんもあるっぽくて。
そんなに労力なんてかけることなんてできるわけがない。
それにしてもコメントつかないね。それはそれでいいんだけど。

 俺は少し悲しいぜ。こんなことばっかりだったら。
夜明け。冒険の夜明け。そういやそんなタイトル。妙に懐かしい彼らのスタイルが。
色んなことを考えるでしょ。そりゃさ。やっていくのなら。
お金払ったり、色んなドラマが待ち伏せしているのかもしれないのにほら
時間、そのチャンスをまた無駄にしながら彼はそこの机にしがみつく。
まぁこういう人生もなかなかいいんじゃないですか?とか考えてみたり?
といってもこのままじゃつまんないからさ。もっと先へ進もうとしたわけですよ。
自分の舞台がなくなっちゃって悲しい悲しい、みたいな。

 もっと更に、楽しくないりたいのよ。感じない場所では必要ないというのなら。
もっと先へ進みたいっていったってほら
彼の書く舞台、そして読む舞台。色んな感じがあるだろ。
こんなこといつでもいってさぁ。もう知らないよ。恥ずかしいね。

 離婚問題とか、芸能界とかさ。興味ねぇってんだよお前の話にゃもう付き合いきれねぇ
こんなことしてなにが楽しんだ。分からないねこんなことをしているのならさ。
これを自由自在にこの話題交互問題彼らの責任問題
なんか知らないような知ってるような妙な感覚を覚えてるような違う

 分かったんじゃない思い出したんだそんなことを繰り返す。別に破壊願望
テロリズム変質的なその思想。そういうものがあったわけじゃないんだって
必要以上に説得を繰り返そうとしてみても問題はないからどうにもならないから
こいつはなにを知っているのかも分からないから人の話を聴け!!っていうことを
いったとしても何にもならねぇし言葉の渦を持ってみたって結局何もできないからさ。

 ほらほらほらあああああああああああ
見てくれよみたいな。俺が必死で吐き出した言葉の渦よりもっと速さを持ってくれないと
仕方ないんだよ。俺の生きてる意味がなくなんだ。そんなに大したものじゃないってことが分かったから
テンプレートにかわいい女の子とかそんなのはええねん
こんな感じでしかしこれはこれで楽しいんじゃないですか?俺は常に学んでいかなきゃいけないし、
一般人の才能無駄にするわけにはいかないの俺のこともっと見てくれよ
俺がおかしくなった原因について。俺を普通にしたいのか?そうしたいのか?

 認めなくて結構別に褒め言葉とも受け取れねぇ
必死で認めようとした息の根をつぶすような。いや、全然平気ですけどね。
大したもんでもなかったしこれをどうにかしようとも思っていないからさ。
必死で頼み込んだって俺の悪い部分の目は常に覚まし続けるし
さっさと死ねなんてこといってみても何にもならなかったから少し目を覚まして
また少し行動を繰り返す。

 結局俺は何にも成長して無いななんてゴーイングアンダーグラウンドそして
つじつまあわせにあきたからもうミスチルでも聴きながら過ごしてみたり
そのなかで自分を出すことなんてできなかったから結局集団にあわせることしか考えられないように
なっちゃってもう終了が近づいてることも知らずに呑気に笑いながら
ため息つきながら彼の唇に酔いしれながら

 欧米じゃ知ってたかキスなんて当然なんだぜまるで魚のキスを食うようにほら
チュッチュッチュっと彼の、忘れられた人々。いや、そんなに必要ないさ。
誰かが誰かを思うとき。必要なシャッフルタイム。
キケンデンジャラスな危険な奴ら。走り出したらとまれねぇ。
一気に駆け抜けようとしたけど結局もうできない。
諦めて引き返そうとはしたけど結局面倒くさかったから

 こいつらだって抱えている悩みを俺は好きなように変更だってしてくから、
こいつらもいやになってしまってまだ俺も無駄にそれを信じることができずに。
どうやら嘘みたいだぜこれ自体、この根拠がないみたいだぜ。
ぐだぐだやってもしかたねぇからそろそろ終わらせるか。
それにしてもこのペースじゃたくさんやりあげることだってできんじゃねーの?みたいな。
スポンサーサイト

1件のコメント

[C2] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008-02-13
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kokorone123.blog106.fc2.com/tb.php/101-d65140fe
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。