Entries

スポンサーサイト

そうでしゅか

 ポロ~ン‥ 玉が空間を落ちていく。静かにゆっくりとつぶれていった。本当に静かに誰も見ていないような ぼや~んとしたような、路地裏で。奇跡なんて誰も見ていなかった このぉ!このぉ!それでも幼稚な叫び声をあげながらもその人は必死だった。何のためなのかも分からずに動き続けてきた今たたく壁はまるで彼女にのしかかるように大きくそびえ立つ 何にもならなかった。何もできなかった。本当は最初から‥無いものを求め苦...

 おい、どんどん沈んでるぞ。この世界・・空が遠くなっていっているのが分かる。何なんだろう。地球が縮んでいるのか?手を見てみると、少し子供のころに戻っているような少しだけ小さくなっているように見えた。ガクンッと音がして、その収縮はスピードを増していく。どうしても・・届かないのか?どこにもない世界。もう余りにも遅すぎたんだ。何で誰も動かなかったんだよ。何で誰も早く言い出さなかったんだよ。本当はみんな分か...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。